今年の“ゆすら丼”の見通し

投稿日:

気が付けば9月も前半が過ぎようとしていますが、今だ30度を超える夏日が続いています。気象条件もこれに伴い、台風の進路も例年の8月頃のコースをまだ通っているようですね。

海水面温に関しても30℃程度の範囲がまだ大きく北に張り出し、その影響で北海道の漁場ではあまり見ることのないブリやクロマグロの水揚げが大変多いそうです。

その結果、秋刀魚や鮭の漁獲量が大幅に落ち込んでおり、通常ならこの時期にはチラホラみられる当店名物“ゆすら丼”の材料となる北海道産の筋子が市場にほとんど無く、あっても未成熟に近いものばかりです。

この状況を鑑みるに今年の筋子の値段も大幅に高騰すると見込まれ、昨年同様に予約制でのご提供となりそうです。

ご提供できる時期が来ましたらまた告知いたしますのでよろしくお願い申し上げます。