時代カフェBARゆすらうめ、時々ねこカフェ 跡地

平成26年秋、岡山市北区伊福町で当店は産声を上げました。
大正14年に建築された旧黒崎邸を8か月かけて個人で大規模リノベーションし、岡山における古民家カフェブームの先駆けとなりました。また自宅併用店舗であったので飼い猫が比較的自由に店内を闊歩し、遠くは沖縄や関東からも飛行機で来てくださるなど多くのお客様に支えられて店主と家族、猫たちは楽しく日々を過ごさせていただきました。

令和2年に拡大した新型コロナウイルスの世界的流行は私たちの生活に大きな変化をもたらしました。当店も例外なく飲食業界そのものが成り立たなくなり、それでも多くのお客様に支えられて何とか維持していましたが先は見通せないままでした。

結果、令和4年春、息子の小学校入学に合わせて一旦店を休店することになり伊福町での「ゆすらうめ」は幕を閉じました。

最後まで応援してくださったお客様方、息子の進学に合わせて土地建物を使うことを快く許してくださった家主様、ご自身たちも苦しい中、飲食業界のために奔走してくださったお取引先の皆様、その他、当店を知ってくれている全ての方に深く、深く、感謝申し上げます。

一旦は南区にある自宅に移り猫の日(2022年2月22日)に新法人を設立、次の展開に向けて用意しつつ新しい取り組みや新事業を行っています。一度は廃業を覚悟いたしましたが皆様の熱い応援に応えるべく努力と研鑽を積んでまいります。

これからも応援をよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちらから

    新会社へのリンクはこちらから あじさい企画合同会社

    時代カフェBARゆすらうめ、時々ねこカフェ 亭主 松下泰之